FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電に門松はない

あけましておめでとうございます。

20150102.jpg
↑2015年1月2日の東京電力本店前

本日1月2日、東電本店前にひとりデモに行ってきました。
といっても、ぜんぜん大したことじゃなくて、初詣のついでに、散歩がてらに、東電の前を通ったのです。
事故からもうすぐ4年、しれっと東電に門松なんて飾ってあったらヤダなーと思って、門松チェックに行ったのです。

東電前で抗議集会をするときには、道路を隔てた対岸でしかできないのですが、今回は散歩をしている一個人なので、門の前を往復できました。『関東地方の汚染地域は無視かよ!?』と書いた大きな紙を拡げてみましたが、道をふさいでいるおまわりさんは何も言いませんでした。警察車両の中から、写真を撮っているようでしたがっ!
私も写真が趣味なので、気が合うと思います。

結果、今年も(少なくとも表通りから見えるところには) 本店の門には門松、正月飾りの類はありませんでした。
当然です。でも、東電のわりには被害者感情をわかっていらっしゃると、ほめていいでしょう。
まだ事故の責任をとっていない (福島県以外にはとろうとすらしていない) のに、東電にお正月は来ない。

さあ、いつまでつづくか。
東電さん、これからも見てますよ。
責任をとるのが先か、門松が出るのが先か。

予想ですが、門の前に警察車両が止まっているうちは、出せないでしょう。
CMの方が先になると思います。「福島復興の責任を果たします」とか言って。

昨年9月の記事で、
『今、東電の態度は軟化しているように感じる。
今なら案外、誠意をもって対応していただけるかも。』
と、東電に甘い発言をしてしまいました。

その後、ある方から、東電の発表を受けて請求したけれども、東電は相変わらず、支払うつもりがない、という報告をいただきました。

ですから、前記の発言は取り消し、改めて言います。

さすがの東電も、実際の被害に対して「支払う意思がない」とは言えない。
だから、年月が経って、被害の証明が難しくなったころになって、また、世間の風当たりが弱くなったのを見計らって、こっそりと「支払わないとは言っていない」と表明したのでしょう。
しかし、東電には相変わらず誠意がないようです。


スポンサーサイト

コメント

No title

今日は。
以前、電話対応のくだりを読ませていただきました。

対応しているのは、もちろん派遣です。
時給1000円程度で集まる低レベルな派遣会社ばかりなので、対応品質に
疑問がついたと思います。
そんな人たちの某読みセリフで対応しているのを黙認してる会社が
誠意がある対応をしているとおもえますか?

ちなみに雑居ビルと言うのもありますが、補償業務が行われているビルには
門松あります。

ではでは。

No title

ツイッタの人さん、コメントありがとうございます。
私よく、東電に期待しすぎだ、と言われます。

派遣か社員かは、私にしてみればどうでもいいのです。
東電のマニュアルに誠意があればいいのです。
その後、話し合いの場に出てきた社員はもっとおかしな対応でしたし。

ではでは。

のんたろう


コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。