FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「賠償請求までするのは正直しんどい」という人へ

「おかしいとは思うけど、東電に対して賠償請求するのは正直しんどい」
ある人にこう言われた。
そう思っている人は相当数いると思う。

賠償請求まで考えていなくてもとりあえず、
賠償窓口でも、カスタマーセンターでも、東電に電話してみるだけでいいと思う。
「○○県の汚染地の住民への賠償はまだですか?」
とか
「この地域の住民への賠償がゼロなのはおかしいと思う」
と言うだけでも、事故の加害企業に直接意思を示したことになる。

こういう(当たり前の)声が増えれば、東電も福島以外の住民を無視できなくなる。

……と思いたい。そのくらいのまともな企業であってくれよ。
税金で助けられ、これからもしばらくは我々を客とする商売を、独占的に続けるのならば、
そのくらいの良心を持ち合わせていることを願う。というか、良心を持つ東電役員・社員、頼むよ……


おかしいと思っている人は、「言っても無駄」と決めつけず、言ってみよう。
当事者としての意思表示をしよう。
黙っていることは、加害者が賠償範囲を決めている現状を追認することになってしまう。

門前払いされたとしても、
『私は直接言ったが、聞き入れられなかった』という体験は無駄ではない。
「実際に私は東電からこう言われた」と、
当事者としての発言ができるようになるからだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。